工事現場の熱中症対策

現場作業員に贈る!熱中症にならないための夏の暑さ対策マニュアル

夏野菜をしっかり食べて暑さに強くなる!

夏野菜をしっかり食べて暑さに強くなる!

熱中症にならず暑い夏を乗り切るには、食べ物からの栄養摂取が欠かせません。

しかも暑さでヘトヘトの体では多くを食べることができないので、いかに効率よく摂取できるかも非常に大事なポイント。

自分で作る・奥さんに作ってもらう、いろんな人がいると思いますが、積極的に「夏野菜」を取り入れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

夏野菜は夏に食べてこそ

旬のものには旬である理由があるもの。

夏が旬の夏野菜には、不思議と夏に不足しがちな栄養素がいっぱい含まれています。

昨今では夏野菜といっても冬に食べることができますが、旬の時期に食べることが大事。

栄養価も高く価格も抑え目になるので、熱中症対策に積極的に取り入れたい食材と言えます。

そんな夏野菜の代表は次のようなものです。

  1. トマト
  2. きゅうり
  3. ピーマン
  4. ナス
  5. ゴーヤ

トマト

夏野菜で最初に思いつくのがトマトではないでしょうか。

冷やして生でガブッと食べれば最高ですよね。

そんなトマトには抗酸化作用の強い成分がいっぱい。

紫外線をいっぱい浴びる夏場には最適です。

ビタミンEといっしょに摂取することで吸収率が良くなるので、オリーブオイルといっしょに食べるメニューがおすすめ。

きゅうり

きゅうりも夏野菜の代表。

水分がとても多く、汗とともに流れ出るカリウムも豊富。

汗を多くかく現場仕事の人にはピッタリの野菜です。

ただきゅうりにはビタミンCを壊してしまう成分が入っているので、それを軽減させる効果のある「お酢」といっしょに食べるのがポイント。

酢の物などにして食べると、サッパリして食べやすくなります。

ピーマン

ピーマンには紫外線を浴びたお肌に優しいビタミンCがいっぱい。

抗酸化作用が強いので、紫外線にあたって活性酸素が増える夏場にピッタリ。

ビタミンCは水で流れ出てしまうので調理に気を使いますが、ピーマンは組織がしっかりしているので壊れにくいとされています。

油でいためて食べるとビタミンAの吸収も良くなります。

また、色とりどりのパプリカを使えば見た目にも食欲がわいてきます。

ナス

ナスは90%以上が水分です。

水分を効果的に摂ることができ、また食べやすい触感もポイント。

体を冷やす効果がありますが、利尿作用もあるので要注意。

紫はアントシアニンの色素なので、皮も食べることで紫外線やまぶしい直射日光で疲れた目を優しくいたわってくれます。

ゴーヤ

ゴーヤはビタミン・ミネラルをバランス良く含み、カリウムも多い優れた野菜。

独特の苦みが食欲を高めてくれます。

苦みが苦手な人は、定番ですがゴーヤチャンプルーのようにお肉などといっしょに食べると苦みが減り食べやすくなります。

まとめ

夏野菜は夏に食べてこそ、その栄養価値が高まります。

より栄養価の高い時期に、しっかり体が必要とするようにできているんですね。

夏野菜は彩りが良く生でも食べれるものが多い特徴があります。

積極的に食べて暑さに負けない体を作りましょう。

暑さに負けないためには睡眠が重要

ATEX(アテックス) 扇風マットレス熱中症にならないためには、塩分や水分の補給に加え体力の回復も非常に大事。暑くて睡眠不足だと体力がしっかり回復せず、熱中症のリスクがグッと上がってしまいます。このマットレスは1ヶ月約48円で、最大40%の湿度を解消。エアコンをつけなくても蒸れを大きく軽減することができます。

ATEX(アテックス) 扇風マットレスの詳細はコチラ

仕事中は空調服で体力の低下を軽減させる

空調服夏場は暑さと汗で大きく体力が消耗してしまいます。食欲も出にくく睡眠不足になりやすいため、いかに体力を温存できるかが重要。空調服なら長袖を着てても半袖より涼しく、体力を温存したまま仕事をすることができます。汗のニオイも大幅に改善され、心身共に快適に仕事ができます。

空調服の詳細はコチラ

敷パッド&タオルケット&枕カバーをヒンヤリ素材で

クール敷パッド寝具をヒンヤリ素材で揃えることで睡眠の質が良くなり、体力がしっかり回復します。睡眠不足は熱中症と密接に関係し、寝不足な人ほど暑さに耐えきれず倒れやすくなってしまいます。ヒンヤリ敷パッドなどは敷くだけなので手間もなく、自宅で簡単に洗濯できるから清潔に使えます。

クール敷パッドの詳細はコチラ

 - 食べ物

  関連記事

塩飴・熱中飴で注意すべき2つのポイント
塩飴・熱中飴で注意すべき2つのポイント

現場では熱中症にならないために、元請が塩飴を提供してくれることも多いと思います。 …

お弁当に大事な3つの要素
お弁当に大事な3つの要素

熱中症で倒れないためには、お昼ごはんがとても重要になります。 午前中は暑さもピー …

デザートやお菓子で予防する方法
デザートやお菓子で予防する簡単な方法

熱中症対策に重要なのは、摂るべき栄養素をきちんと摂取すること。 暑さでバテると食 …

フルーツ・果物が熱中症対策に効果的な4つの驚くべき理由
フルーツ・果物が熱中症対策に効果的な4つの驚くべき理由

暑い夏場は果物を食べる機会も多いかもしれません。 果物にはビタミンCが含まれてい …

食事は豚肉メインの和食を心掛けるのがポイント
食事は豚肉メインの和食を心掛けるのがポイント

熱中症対策は様々な角度から考えることが大事。 水分補給や塩分の摂取はもちろん大事 …