工事現場の熱中症対策

現場作業員に贈る!熱中症にならないための夏の暑さ対策マニュアル

摂取したい成分・栄養素のまとめ

摂取したい成分・栄養素のまとめ

熱中症を予防するには、摂るべき栄養をしっかり摂ることが大事です。

普段の食生活では特に成分など気にせず食べるのがほとんどですが、熱中症の危険がある時期は少し栄養面を気にすることも大事。

でも実際どのような成分を摂ればいいのか分かりませんよね。

そこでここでは、熱中症対策に重要な栄養や成分をまとめてみます。

スポンサーリンク

汗と共に流れ出るミネラル

暑いと汗が大量に出ますが、その時いっしょに流れ出てしまう成分をしっかり食べ物や飲み物で補給しなければいけません。

その代表が「ナトリウム」「カリウム」「マグネシウム」の3つです。

ナトリウム

ナトリウム(na)は、いわゆる塩分のことで、汗がしょっぱい原因。

熱中症の最大のキーポイントである「塩分補給」が必要な理由はここにあります。

大量の汗をかいて乾くと、顔がパサパサして白い粉がふきますよね。

塩です。

相当多くの塩が体内から出ていることが実感できるはずです。

カリウム

カリウム(K)も汗を大量にかくと流れ出てしまいます。

通常の生活では足りなくなることはあまりありませんが、夏場は汗と共に出ていくので積極的に摂りたいミネラル。

特にカリウムはナトリウムとのバランスが大事で、バランスが崩れることで筋肉が痙攣を起こしたりします。

万が一熱中症にかかった時の回復度合いにも影響します。

マグネシウム

マグネシウム(Mg)が足りなくなると、手足がつったり痙攣したりといった症状がでます。

こちらはカルシウムとのバランスが大事なのですが、大量の汗で流れ出てしまうとバランスが一気に崩れ、筋肉の作用に影響が出ます。

またお酒を飲むと尿といっしょに出ていくので、毎晩のように晩酌している人は要注意です。

ビタミンやクエン酸も大事

汗と共に流れ出るミネラル以外にも、熱中症対策に大事な栄養素はあります。

ビタミンは疲労回復に効果的なビタミンBやビタミンCが大事。

梅干しやレモンに多く含まれるクエン酸も疲労回復を促進して、体力回復に役立ってくれます。

抗酸化作用のある食べ物

直射日光を浴びる現場仕事は、特に夏場は体内に活性酸素が発生しやすい状況。

簡単に言うと疲れやすい体になっているので、抗酸化作用のある食べ物を多めに食べることが重要。

トマトやスイカなどは抗酸化作用が高く、まさに旬の食べ物。

いっぱい食べて活性酸素から身を守りたいものです。

野菜ではニンジンやモロヘイヤなどが夏に向いています。

また魚介類では鮭やいわしがオススメ。

疲労回復に役立つ栄養

疲れた体をしっかり回復させるのはとても大事。

現場仕事は夏が終わっても続くので、毎日続けて摂りたいものです。

特に効果的なのはビタミンB群。

夏場は牛や鶏よりも豚肉がおすすめ。

ビタミンBが豊富で疲労回復に活躍してくれます。

またビタミンCやクエン酸も疲労回復には効果的。

梅干しやレモン・イチゴなどは想像しやすいですが、大豆やチーズ・きな粉なども夏にはオススメの食材です。

総合的に夏場におすすめの食材

足りていない栄養素を積極的に摂ることは非常に大事ですが、具体的に目で見て分かるわけでもなく、なかなか的確に摂取するのは難しいもの。

そういう時は総合的に夏に向いてる食材をメインにすることがポイント。

例えばじゃがいもなんかは野菜ではトップクラスのカリウムを含んでいますし、ビタミンCも豊富。

ひじきは基本的に万能食材ですが、ビタミン・ミネラルが豊富なので暑い時期にはピッタリ。

またインゲン豆はカリウム・カルシウム・マグネシウムなど水分補給に重要な成分が多いです。

これらの食材を食卓に多く並べることで、あまり意識しなくても熱中症に強い体になっていきます。

まとめ

夏場は体力勝負な面が多いので、好きなものだけでなく様々な栄養素を摂取することを意識するのが大事。

「腹が減ったから食う」のではなく「栄養を摂るために食う」ことも夏場は必要なのです。

毎日肉とビールでは熱中症のリスクが高まってしまいます。

様々な食材をバランスよく食べるように意識しましょう。

暑さに負けないためには睡眠が重要

ATEX(アテックス) 扇風マットレス熱中症にならないためには、塩分や水分の補給に加え体力の回復も非常に大事。暑くて睡眠不足だと体力がしっかり回復せず、熱中症のリスクがグッと上がってしまいます。このマットレスは1ヶ月約48円で、最大40%の湿度を解消。エアコンをつけなくても蒸れを大きく軽減することができます。

ATEX(アテックス) 扇風マットレスの詳細はコチラ

仕事中は空調服で体力の低下を軽減させる

空調服夏場は暑さと汗で大きく体力が消耗してしまいます。食欲も出にくく睡眠不足になりやすいため、いかに体力を温存できるかが重要。空調服なら長袖を着てても半袖より涼しく、体力を温存したまま仕事をすることができます。汗のニオイも大幅に改善され、心身共に快適に仕事ができます。

空調服の詳細はコチラ

敷パッド&タオルケット&枕カバーをヒンヤリ素材で

クール敷パッド寝具をヒンヤリ素材で揃えることで睡眠の質が良くなり、体力がしっかり回復します。睡眠不足は熱中症と密接に関係し、寝不足な人ほど暑さに耐えきれず倒れやすくなってしまいます。ヒンヤリ敷パッドなどは敷くだけなので手間もなく、自宅で簡単に洗濯できるから清潔に使えます。

クール敷パッドの詳細はコチラ

 - 栄養摂取

  関連記事

効果的な塩水「経口補水液」の作り方
効果的な塩水「経口補水液」の作り方

熱中症を予防するには水分と塩分が重要ですが、同時に糖分を摂取することで吸収率を高 …