工事現場の熱中症対策

現場作業員に贈る!熱中症にならないための夏の暑さ対策マニュアル

フルーツ・果物が熱中症対策に効果的な4つの驚くべき理由

フルーツ・果物が熱中症対策に効果的な4つの驚くべき理由

暑い夏場は果物を食べる機会も多いかもしれません。

果物にはビタミンCが含まれているものが多く、熱中症はもちろん夏バテなどにもオススメ。

でも果物には、他にも熱中症に効果的な理由があるんです。

普段何気に食べている果物ですが、熱中症対策にもなると思うと食がすすみますよね。

そこでここでは、熱中症と果物の関係を紹介しようと思います。

スポンサーリンク

果物が熱中症に効果的な理由

果物は実は熱中症対策にとっても効果的な食べ物。

女性は果物好きな人が多いですが、男性は意外と食べないという人も多いかもしれません。

果物が熱中症に効果的な理由は次の通りです。

  1. 水分が豊富
  2. 食べやすい
  3. 糖分が豊富
  4. 体温を下げる

水分が豊富

熱中症対策に水分補給が大事なのは言うまでもありません。

果物にはその水分がいっぱいですよね。

例えば夏の果物の代表「スイカ」は、実に90%以上が水分。

美味しくて十分な水分を摂ることができます。

またイチゴも水分が多く、ビタミンCなども豊富なのでおすすめ。

ビタミンCと言えばレモンですが、そのままではすっぱいのが苦手な男性陣は食べれないので、工夫して食卓に並べるようにするのがポイント。

バナナは水分含有量が約74%ですが、脱水症状の予防に効果的なカリウムを多く含んでいるのでおすすめです。

食べやすい

いくら栄養満点でも、暑さでバテていると食欲も出ないですよね。

でも果物なら食べやすいので、効率よく水分・栄養素を摂取することができます。

せっかくの栄養素も口に入れることができなければ意味がありません。

糖分が豊富

熱中症対策には「水分・塩分」が大事なのは多くの人が知っているはず。

でも同時に糖分を摂ることで水分・塩分の吸収率が上がることを知っているでしょうか。

熱帯地域のタイなどの国では、道端で売られているカットフルーツに塩などを混ぜた調味料をかけて食べます。

フルーツの水分・糖分に塩分を加えることで、しっかり熱中症対策をしているんですね。

日本では甘みが増すということで、スイカに塩をかけて食べる人もいますよね。

熱中症対策の側面から考えると非常に理にかなった食べ方と言えます。

塩・フルーツのレシピ

体温を下げる

果物には「体温を下げる果物」が存在します。

主に南国で育つ果物の多くは体温を下げるフルーツと言え、暑い夏場にピッタリ。

スイカ、メロン、なし、キウイフルーツ、パイナップル、アボカド、バナナ、ライチ、パパイヤ、マンゴー…などがおすすめ。

体を冷やす食べ物は健康に良くないと考える人もいると思いますが、食べ過ぎなければ熱中症対策には効果的です。

まとめ

果物はとにかく「食べやすい」のが魅力。

暑い日に熱くて栄養満点の食べ物があっても食べれません。

冷えててサッパリした味わいのフルーツを積極的に食べることで、熱中症になりにくい体になっていきます。

塩とフルーツを組み合わせたデザートに挑戦するのもおすすめです。

暑さに負けないためには睡眠が重要

ATEX(アテックス) 扇風マットレス熱中症にならないためには、塩分や水分の補給に加え体力の回復も非常に大事。暑くて睡眠不足だと体力がしっかり回復せず、熱中症のリスクがグッと上がってしまいます。このマットレスは1ヶ月約48円で、最大40%の湿度を解消。エアコンをつけなくても蒸れを大きく軽減することができます。

ATEX(アテックス) 扇風マットレスの詳細はコチラ

仕事中は空調服で体力の低下を軽減させる

空調服夏場は暑さと汗で大きく体力が消耗してしまいます。食欲も出にくく睡眠不足になりやすいため、いかに体力を温存できるかが重要。空調服なら長袖を着てても半袖より涼しく、体力を温存したまま仕事をすることができます。汗のニオイも大幅に改善され、心身共に快適に仕事ができます。

空調服の詳細はコチラ

敷パッド&タオルケット&枕カバーをヒンヤリ素材で

クール敷パッド寝具をヒンヤリ素材で揃えることで睡眠の質が良くなり、体力がしっかり回復します。睡眠不足は熱中症と密接に関係し、寝不足な人ほど暑さに耐えきれず倒れやすくなってしまいます。ヒンヤリ敷パッドなどは敷くだけなので手間もなく、自宅で簡単に洗濯できるから清潔に使えます。

クール敷パッドの詳細はコチラ

 - 食べ物

  関連記事

夏野菜をしっかり食べて暑さに強くなる!
夏野菜をしっかり食べて暑さに強くなる!

熱中症にならず暑い夏を乗り切るには、食べ物からの栄養摂取が欠かせません。 しかも …

食事は豚肉メインの和食を心掛けるのがポイント
食事は豚肉メインの和食を心掛けるのがポイント

熱中症対策は様々な角度から考えることが大事。 水分補給や塩分の摂取はもちろん大事 …

お弁当に大事な3つの要素
お弁当に大事な3つの要素

熱中症で倒れないためには、お昼ごはんがとても重要になります。 午前中は暑さもピー …

塩飴・熱中飴で注意すべき2つのポイント
塩飴・熱中飴で注意すべき2つのポイント

現場では熱中症にならないために、元請が塩飴を提供してくれることも多いと思います。 …

デザートやお菓子で予防する方法
デザートやお菓子で予防する簡単な方法

熱中症対策に重要なのは、摂るべき栄養素をきちんと摂取すること。 暑さでバテると食 …